府中キララ卓球クラブ ブログ

東京都府中市で活動している卓球クラブのジュニアチームブログです!メンバーの保護者によるクラブ広報です。

八王子近郊(オープン)卓球大会

1月も半ばですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

キララの練習は、新年になってから2回行われています。あいにく様子を見に行けていませんが、皆今月末の府中市の大会に向けて練習に励んでいるはずです…!

 

三連休最終日の14日、カデットとホープスの八王子近郊(オープン)卓球大会があり、キララから中学生1名、小学生2名が参加してきました。

 

大会参加人数はなんと800名を超え、会場のエスフォルタアリーナ八王子には68台の卓球台がズラリと並べられました。

 

f:id:fuchukirara:20190115225036j:image

↑すごい人!!!

 

これだけ参加人数が多いとどうしても発生するのが試合の待ち時間。3人のうち2人はすぐに予選リーグの順番が来たものの、残りの1人は試合開始から3時間ほど待って(開場から数えれば実に4時間…!)ようやく予選リーグの試合となりました。1つの台で4人1組の予選リーグを3〜4つこなさないといけないので4つ目の組に入ると、そうなります(T-T)

もちろん、逆に予選リーグを早く終えたメンバーは、トーナメントが始まるまでものすごく待つことになりました。

 

運営本部から「自分が試合をする台から離れないように」と再三注意喚起があり(たしかに試合開始時に選手がいなくて困るシーンが多々見られました)、ひたすら台のそばで待つしかありません。待ち時間をどう過ごすかが、じっとしているのが苦手な子ども(特に小学生)には大きな課題でした。

 

これから当たる(あるいは当たる可能性のある)選手の試合を見て研究したりというのも多少はあるのですが、なかなかずっと続けられるわけでもなく…f^_^;みんなどうしているのでしょうか。

 

f:id:fuchukirara:20190115225430j:image

↑まじめに見る時間も多少はあるけど…

 

ちなみに、試合の方は3人とも予選リーグを3 or 4位通過で下位トーナメントに進み、ホープスB(小学4年以下の部)に出たメンバーは準決勝まで勝ち上がりました。

 

年明けの八王子オープンは、毎年遠くから参加するチームも多いようで、群馬、埼玉、長野からも来ていました。さすが遠征して参加するだけあり、レベルが高く、府中市内の大会とは様子が大きく異なります。

 

キララのメンバーも、まずは府中市内の大会での上位入賞を目指すわけですが、市外のオープン戦に参加することで、自分の今の力がどこまで通用するのか試したり、同世代の良いプレイを見て刺激を受けることができます。ある程度のレベルになり代表のOKが出たら、市外の大会にも出てみるといいですね。

 

<投稿者:H>